FC2ブログ
 
■プロフィール

yoshmeet

Author:yoshmeet
芦屋市宮川町のとい鍼灸整骨院のボス

■とい鍼灸整骨院ブログ

QR

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新コメント
■リンク
■訪問者

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ルナサンダル
裸足で走ることを始め「裸足で過ごす」「裸足で動く」ことを患者様に薦め、「Born to run」を読んで確信し、ルナサンダルを履いて丸一年が経とうとしている。

僕は仕事中はルナサンダルを履きっぱなしです。
一日約14時間。
なかなかのヘビーユーザーの分類だと思う。
自分が良いと本当に思えるものはトコトンやってみたい性格で、これだと思えばトコトン突き詰めるのが自分の性格だと思っている。

「この靴は本当に良い靴だ」
ルナサンダル

さてそんなルナサンダルを履き始めて一年。
普段は基本的には靴の前後のドロップ差(靴のつま先と踵の高さ)のない靴を履いているが、このGWに一日ドロップ差のある靴を履いて動いてみた。
学生時代は踵にクッションのあるナ○キのエアーというものが普通で足を守ってくれると信じて履いて動いていまし
たが、一年間ルナサンダルを履き続けた足にはドロップ差のある靴は合わなくなっていた。
履いて動いた次の日に前脛骨筋(スネの筋肉)が筋肉痛になった。
この筋肉はつま先を上げる筋肉。
ドロップ差のある靴がいかに踵着地になるのかというのをかなり実感できた良い機会だった。

皆さんも普段の歩きや走りでは踵からの着地が当たり前に思っている人が多いでしょう。
それが今までは正しいと思われてきていました。
しかし今、ランニングのフォームというものはかなり見直されつつあります。
その証拠にシューズメーカーのCMをじっくりと見てみて下さい。
踵で着地する映像を使っているのは○ーボックくらいで他のメーカーはほぼつま先側からの着地をしている映像になっています。

この転換期は面白い!!!

とい鍼灸整骨院
芦屋市宮川町7-18
0797-35-2366

とい鍼灸整骨院ホームページ  http://toishinqbs.jimdo.com/
  
facebookページ  https://www.facebook.com/Toishinqbs

患者さまのお声  エキテン  http://www.ekiten.jp/shop_5107240/
スポンサーサイト


独り言 | 21:25:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。