■プロフィール

yoshmeet

Author:yoshmeet
芦屋市宮川町のとい鍼灸整骨院のボス

■とい鍼灸整骨院ブログ

QR

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新コメント
■リンク
■訪問者

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドラマ陸王について
久しぶりの更新になります。

僕は普段あまりテレビは見ないのですが、久々にこないだの日曜日から始まったドラマ「陸王」を見始めました。

これは地下足袋のメーカーが経営不振に陥り、会社存続のために新規事業を模索する。
これまで培った足袋製造の技術を生かして、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発はできないだろうか。
ということで怪我をした選手のために、怪我をしないようにするためのランニングシューズを作るお話なのです。(ムチャクチャ簡潔に書いてますが…)
ヒールストライクやミッドフットなどランニングをしている人なら聞いたことのある言葉が沢山出てきます。

僕も以前にルナサンダルの事や地下足袋の事、裸足と地下足袋とルナサンダルとMUTEKIと僕といった記事を書いたことがあります。
全国放送のドラマで「薄底の靴が良い」ということが発信されることはすごく良いことだと思いますし、色々と考えさせられる人も増えてくるのでランナーの方の意識改革になるので良いと思います。

しかし、その一方で「薄底の靴を履いたのに痛みが無くならない」とか「薄底の靴を履いたら故障した」とかいう人が必ず出てくるでしょう。

ハッキリ言ってクレーマーのレベルです。
練習もしてないのにマラソンシューズはいたらフルマラソン完走できますか?って話と同じです。

そんな人に一言。
「道具のせいにするな。痛みが消えるような魔法の靴はない。」
ということ。
3年ほど前に書いたことがありますが、裸足と薄底シューズの記事を最後まできっちり読んでいただきたい。
特に最後の一文。

あとドラマ陸王と僕の履いてる「MUTEKI」を作っている杵屋さんのがモデルになっているのではありませんのでご注意を!!

とい鍼灸整骨院
芦屋市宮川町7-18
0797-35-2366

とい鍼灸整骨院ホームページ  http://toishinqbs.jimdo.com/
KARADA Lab.専用ページ  http://toishinqbs-karadalab.jimdo.com/
facebookページ  https://www.facebook.com/Toishinqbs
エキテン当院ページ http://www.ekiten.jp/shop_5107240/

スポンサーサイト
独り言 | 21:11:55 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。